menu

企業・個人の方への健康診断

院長コラム

いちょうの木講演会

ダイエット相談

健康講演会

~学会発表・活動~

~地域に密着した心のこもったサービスを目指して~むつみ接骨院

携帯サイトQRコード

患者の気持ち

柔道整復師 求人

食事療法

医療は食事と運動が大切

医療は食事と運動が大切

当院では、医食同源を大切に思っており、管理栄養専門士による食事療法を行っております。 食事を大切にすることで、皆様に健康になって頂ければと思っております。
当院で行っている食事療法をご覧頂き、日常生活に取り入れて頂くことによって地域の皆様により健康になって頂ければと存じております。

食事療法のポイント

1. 1日のエネルギー摂取量を守る

エネルギー摂取量が多すぎると、体に負担がかかり、病気もさらに悪化してしまいます。
医師から指示されたエネルギー摂取量の範囲内で食事をしましょう。

1日にとるエネルギー摂取量の目安
理想体重(※)×(25~30)kcl
※理想体重=身長(m)×身長(m)×22
2. 栄養バランスを考える

食品については、特に食べていけないものはありません。適正なエネルギー摂取量の範囲内で栄養バランス(糖質55~60%、脂質20~25%、タンパク質20%前後)のとれた食事をとることが大切です。
特に食物繊維を多く含む野菜などを多く取るようにし、脂分の多い食品は控えましょう。 

3. 規則正しく食べる

肥満を予防するためにも、1日に必要なエネルギー摂取量を、きちんと3回きまった時間にとり、おやつや間食せず規則正しい食事を心がけましょう。
また、就寝直前の食事はさけるようにしてください。

4. 塩分はひかえめに

塩分のとり過ぎは、むくみや血圧の上昇につながります。調味料や、塩分をひかえて薄味にしたり、加工品を減らすように心がけましょう。
またおいしく食べるために新鮮な食材を選んだり、酸味や香辛料で味付けの工夫をしましょう。
「減塩の方法」はこちら。

食品別カロリー・塩分目安表

「食品別カロリー・塩分目安表」が拡大でご覧になれます。
※料理のデータは素材や調理によって異なりますのであくまでも目安値としてご利用下さい。

ページトップへ

長寿の秘訣

当院に通院している方のお食事をご紹介します。

当院 92歳 女性

朝食 6:30

昼食 12:00

夕食 19:00

総カロリー 1,180キロカロリー

献立の詳細
日付 朝食 6:30 昼食 12:00 夕食 19:00
4月22日

ご飯(麦入り)普通茶碗1杯
味噌汁
筍の煮物
牛乳1杯

ご飯 普通茶碗1杯
豆の煮物
漬け物(キュウリ)
ご飯 普通茶碗1杯
筍の煮物
お新香
4月23日 ご飯(麦入り)普通茶碗1杯
味噌汁
豆の煮物
牛乳1杯
ご飯普通茶碗1杯
味噌汁
筍の煮物
お新香
うどん(鶏肉・ネギ少量)
筍の煮物
お新香
4月24日 ご飯(麦入り)普通茶碗1杯
豆の煮物
お新香
牛乳1杯
ご飯 普通茶碗1杯
筍の煮物
豆の煮物
ご飯 普通茶碗1杯
焼き魚(秋刀魚)
豆の煮物
漬け物(キュウリ)
4月25日 ご飯(麦入り)普通茶碗1杯
豆の煮物
筍の煮物
お新香
牛乳1杯
ご飯 普通茶碗1杯
豆腐半丁
ひじき煮
うどん(鶏肉・ネギ少量)
筍の煮物
お新香
4月26日 ご飯(麦入り)普通茶碗1杯
味噌汁
蕗の煮物
お新香
うどん(鶏肉・ネギ少量)
お新香
うどん(鶏肉・ネギ少量)
筍の煮物
お新香
4月27日 ご飯(麦入り)普通茶碗1杯
味噌汁
漬け物(キュウリ)
牛乳1杯
ご飯 普通茶碗1杯
蕗の煮物
お新香
ご飯 普通茶碗1杯
筍の煮物
蕗の煮物
4月28日 ご飯(麦入り)普通茶碗1杯
味噌汁
ほうれん草お浸し
お新香
牛乳1杯
ご飯 普通茶碗1杯
蕗の煮物
キャベツ煮
漬け物(キュウリ)
ご飯 普通茶碗1杯
焼き魚(秋刀魚)
蕗の煮物
漬け物(キュウリ)

※漬け物、味噌汁は薄味でお願いします。
※御献立の御紹介につきましては御本人の許可をいただいております。

医療法人英仁会 理事長 小野 英彦

以上が一日の主な献立です。
基本的には粗食が重要です。

長寿の為に…

皆様もこの食生活をご参考にし、実施してみて下さい。

ページトップへ

減塩の方法

塩分のとり過ぎは、むくみや血圧の上昇につながります。
献立・調理法・食品の選び方の工夫をし、減塩を心掛けましょう。

メニューの塩分比較

メニューの工夫で塩分を減らすことができます!

メニューの塩分比較

塩分を控えるための9か条

調味料の塩分量

小1杯 5g
醤油 小1杯 1g
減塩醤油 小1杯 0.5g
辛みそ 小2杯(12g) 1.5g
甘みそ 小2杯(12g) 0.7g
減塩みそ 小1杯 0.4g
中濃ソース 大1杯(16g) 1g
ケチャップ 大1杯(18g) 0.6g
固形スープ 1個(4g) 2.3g
だしの素 小1杯(4g) 1.2g
中華だし 小1杯 1.8g
ポン酢醤油 小1杯 0.5g
オイスターソース 小1杯 0.4g
ドレッシング(フレンチ) 小1杯 0.2g
ドレッシング(オイル) 小1杯 0.4g
カレールー 1かけ 2.1g

ページトップへ

糖尿病の食事

糖尿病の食事

血糖コントロールをよくするために、決められた1日の食事量(指示エネルギー量)を 守り、朝食・昼食・夕食で均等にとるようにします。特別な食事があるわけではありません。いわゆる「健康食」です。
糖尿病でない方も生活習慣を予防するためにも利用しても効果的ですので、ご家族で実施してみましょう。

食事のとり方

主食・主菜・副菜2品を毎食揃えます。

主食:主にごはん・パン・麺類を使った料理 

主食

多くとりすぎれば肥満につながります。
不足すると体を動かすパワーが出なかったり、痩せたりします。

主菜:主に肉・魚介類・卵・大豆を使った料理

主菜

肉・魚は、1日1人分60~100gが目安です。
卵は1日1個まで。

副菜2品:野菜・芋・海藻・キノコ類を使った料理

1日350g以上、欠かさずとります。

果物

朝食・昼食の食後に少し。

牛乳・乳製品

間食コップ1杯。

ページトップへ

メタボリックシンドロームの食事

判断基準

内臓脂肪型肥満に以下の(高血糖・脂質異常・高血圧)2項目以上該当する場合、 メタボリックシンドロームといいます。

判断基準

内臓脂肪型肥満の原因

不適切な食生活

高脂肪食・高カロリー食
野菜摂取量の減少(昭和21年 357g摂取 → 平成17年 279.8g摂取)

運動不足

摂取したエネルギーに対して、消費できない余分なエネルギーが脂肪として体内に蓄積されてしまいます。

内臓脂肪を減らす食事のポイント(肥満解消の第一歩)

標準体重を知りましょう

標準体重=身長(m)×身長(m)×22

1日に必要なエネルギー量
18~69才女性
70才以上男女
1800kcal(±200kcal)
18~69才男性 2200kcal (±200kcal)
無理なく1日に100kcal減らしましょう!

腹囲1cm=約1kgの内臓脂肪
約7000kcal消費が必要

1日100kcal減らし、70日(10週)で1cmを減らそう!

1日3食規則正しく、栄養バランスの良い食事を…

主食:ごはん・パン・麺等 1品
主菜:魚介類・肉・卵・大豆製品 1品
副菜:野菜・きのこ・海藻・蒟蒻 2品

以上を毎食揃えましょう!

その他、食品の取り方

1. 汁物1日1杯以下        
2. 漬け物1日1回以下
3. 果物1日1品
4. 牛乳コップ1杯  
5. 菓子・アルコール・油料理は控える!

top

おのクリニック

Copyright©   おのクリニック. All rights Reserved.