menu

企業・個人の方への健康診断

院長コラム

いちょうの木講演会

ダイエット相談

健康講演会

~学会発表・活動~

~地域に密着した心のこもったサービスを目指して~むつみ接骨院

携帯サイトQRコード

患者の気持ち

柔道整復師 求人

「高血圧と腎臓病」の講演会 平成27年1月15日(木)

1月15日(木)久喜市高齢者福祉センター「いきいき温泉久喜」において、当院院長による「高血圧と腎臓病」の講演会が行われました。


正しい血圧の測定方法や遺伝と高血圧との関わり、どんなときに血圧が上がるのか?
早朝血圧の危険性等についてご説明致しました。
また、皆様が多く飲んでいる「薬」や食品の塩分量等高血圧の「食事」についても、皆様にご意見を頂戴しながらご説明致しました。

講演中のご質問について

血圧はどうやってはかりますか?

心臓と同じ位置で測ります。

血圧の正しい図り方

血圧が高いときはいつですか?
朝ですか?夜ですか?
ご飯食べたときはあがりますか?
たばこを吸うとあがりますか?

早朝起床時です。
食事ではあがりません。
たばこはあがります。

血圧の正しい図り方

※早朝血圧が高い理由は、起きるために交感神経が働く(心臓の動きを活発にする)からです。
急激に血圧が上昇するため、合併症(脳血管障害・心臓病発作)が起きやすいのも早朝です。

塩分は1日何グラムですか?

1日6グラムです。

梅干しや汁物の塩分量はどのくらい?

梅干し・汁物ともに約2グラムです。

血圧の正しい図り方

みそ汁は良いと言われているのはなぜ?

大豆イソフラボンに降圧効果があると言われています。また、みそ汁には血圧上昇はみられないという報告もあります。

薬はずっと飲んだ方が良いですか?

また血圧は上がってきます。
継続して先生に診てもらいましょう。

このような質問が飛び交い、和気藹々とした講演会となりました。

top

おのクリニック

Copyright©   おのクリニック. All rights Reserved.